Services /

地域活動支援センター

支援の考え方

一人ひとりの可能性を大切に

いかに障がいが重くとも、社会を構成する一員として社会、経済、文化、その他あらゆる分野の活動に参加する機会が得られ、自立した生活が送れるよう可能な限りの支援を行います。

「一人ひとりの可能性を大切に」をテーマに、健康管理を基本として「スヌーズレン」「調理」「創作」「機能訓練」などの各種活動を通じて、利用者様が主体的に参加でき、活動の楽しさを肌で感じられるように支援します。また活動における利用者様の希望や個性を大切にしながら、プログラムを提供します。活動を通じて、利用者様同士のコミュニケーションが深められるよう継続的に支援します。

1.活動プログラム

一週間の活動

活動日 活動内容
月曜日 スヌーズレン
火曜日 バルーンストレッチ
フェルト手芸
水曜日 書道
木曜日 スヌーズレン
金曜日 エアクッション
茶々のデコスイーツ

※活動内容については変更する場合もございます

一日の流れ

8:35~ 送迎車出発
9:50 送迎車到着
10:00 朝の会、体操、水分補給、バイタルチェック
10:30 午前の活動、入浴
11:30 午前の活動終了、昼食準備
11:45 昼食、歯磨き、休息
13:00 午後の活動、入浴
15:00 午後の活動終了、水分補給、帰りの準備
15:40 帰りの会
16:00 送迎車出発
17:00 送迎車帰着

活動室

浴室:楽しく心地よい入浴を提供します

スヌーズレン

創作作品(フェルトせっけん)