Services /

児童発達支援事業

就学前の育児に不安のあるお子さん、発達に心配のあるお子さんを対象に
一人ひとりに合わせた個別支援計画をもとにグループや個別支援の中でお子さんの発達に合わせた支援を行います。

「療育の内容」

  • 週3回グループと週1回グループがあります(年長児、年中児は個別支援も実施しています)。
  • 年長児の一部(お子さんの状態によって)と、保育所訪問支援事業を利用のお子さんは個別支援のみの利用となります。
  • お子さんの力が発揮できるよう、一人ひとりのお子さんの発達やペースをみながら活動や環境の工夫を行います。また、理解を深めたり、意欲と自信につながるよう、一人ひとりにあわせた関わりを大切にしています。
  • 具体的な関わりや、工夫を見い出していけるようお子さんの様子を保護者と共有し、日常生活や幼稚園・保育園などの生活にも生かせるよう、保護者とともに考えます。

工夫していること

発達や興味にあわせた遊び・活動により、お子さんが意欲を持って取り組み、成功体験を積み重ねられるようにしています。
見通しが立つような環境(言葉がけ、目でみてわかる工夫)や刺激の整理により、お子さんの力が発揮できるように配慮しています。

支援時間等

回数 曜日 対象等
週3回 月・火・金
金曜:分離登園
主に2才児・年少児
10:00~13:30
※弁当・・外部の業者に注文可
週1回
年中児
10:00~12:00
2才児 10:00~11:30
年少児 10:00~11:30
年長児 14:30~16:00
重度心身障がい児 10:00~12:00

週3回グループ一日の流れ(例)

時間 概要
10:00 登園
おしたく・自由遊び
10:30 ごあいさつ
運動あそび
おあつまり
11:30 活動
12:00 昼食
歯磨き・自由遊び
13:20 帰りの会
13:30 降園

園内の様子・活動紹介

プレイルーム1

マイクロバス
(希望者の送迎を行います)

とんとんとんアンパンマンの
手遊びの時に使用しています

プレイルーム2

1日の予定をわかりやすくするため
写真を使ってスケジュールを表示しています

和紙で染めだし

ボールプール

絵の具でお絵かき

豆遊び

個別支援のお部屋

課題の例(パズル)